スポンサードリンク

playstaion 5

playstation 5 の新しい情報です。

PlayStation5どうやら2020年ぐらいの発売になりそうですね。

マークサ-ニー氏という方にある記者がインタビューした記事になります。

PlayStation4 とPlayStation5の開発に携わってきており 数々のゲームに関する特許も発表している方です。

面白いのは サーニー氏はPlayStation5とは呼んでおらず、コンソールの名前は違う物になるかもしれません。

サーニー氏によるとCPUはAMDの第3世代Ryzenをアレンジしたもので GPUはAMDのRadeon Naviをベースにしたカスタムバージョンとなり 「レイトレーシング(光線追跡)」といグラフィクス技術をサポートしているそうです。
そして ディスプレイは8Kにも対応できるそうです。

サ-ニー氏は新しいSSDのパワーを紹介する話としてソフト「MArvel’s Sopider-Man」でファストトラベルを実行するのにPlayStation4 Proでは15秒かかったが 次世代コンソール「PlayStation5」の開発キットでは「0.8秒」しかかからなかったと明かしています。

このPlayStation5はダウンロード版 ストリーミング版だけででなく ディスクメディアにも対応予定でPlayStation4のソフトを使う事ができるそうです。PlayStation3以前のソフトは不明で  PlayStation VRももちろんサポートするそうです。

またサーニー氏は今回のAMD次世代CPUは3Dオーディオ用のカスタムユニットが統合されているため 追加購入無しで「最高の立体音響」を 楽しめるそうです。

サーニー氏は「次のPlayStation5でハードウェアの処理能力を大幅に高めることで オーディオ体験が劇的に変わる事を示すのが、目標です。」と語っている。

現段階では どんな筐体の形状か コントローラーはどんな形か一切出てきてはいないが、
PlayStation4のソフトをPlayStation5でできることを計画しており、実際どんなタイトルのラインアップかは 不明になっている。太鼓の達人 などの音楽ゲームは新しいヴァージョンで登場するのは PlayStation5の魅力と性能を発揮するのは間違いなく、また、 アクションゲーム デス・ストランディングもその中の1つになるのはまちがいないだろう。

太鼓の達人

デス・ストランディング

PlayStation5 性能まとめ

発売日 2019年は無し 2019年以降 3月か11月
4K 8K 対応
次世代 SSD搭載
PlayStation4のソフトが使える
PS VR も使用可能
CPU :Ryzen Zen2
GPU :Radeon Navi
レイトレーシング 対応
次世代ブルーレイ 対応
次世代音響システム 搭載

以上になります!! STADIAとの闘いも楽しみな展開になりそうです。

playstaion 5 インスタグラム

この投稿をInstagramで見る

It’s one of the most eagerly anticipated consoles of all time, and now it seems that the PlayStation 5 could be launched alongside a second console. A new report claims that Sony is working on two consoles – the main PlayStation 5, and a second cloud gaming system. The report, by SegmentNext , points to a patent filed by Sony on August 29 to the United States Patent Office. The patent says: “Systems and methods are provided for cloud gaming.It remains unclear when, or even if, the cloud gaming system could be launched. The patent comes shortly after new 3D renders of the PlayStation 5 were released, offering a glimpse of what the next-generation console could look like. The renders are created from illustrations in a mysterious patent application filed by Sony and unearthed by Dutch website LetsGoDigital earlier this week.“One system includes a plurality of computing resources in one or more data centers. The plurality of computing resources is configured to execute instances of games for client devices that are remote from the one or more data centers. “Each instance for an executable game is associated with a processor, a graphics processing unit (GPU), and memory.” While this suggests that Sony is looking into a cloud gaming system, as per usual, the tech giant is yet to comment on the patent. #playstation5 #ps5 #Playstation5 #Ps5

Playstation 5(@playstation5_zone)がシェアした投稿 –

playstaion 5 インスタグラム


スポンサードリンク

playstaion 5 インスタグラム


スポンサードリンク

関連記事:PlayStation52020年末販売へ
外部記事:日本のゲームが世界市場で戦うためのポイント


     

スポンサードリンク

「playstaion 5  詳細決定 」に3件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク