スポンサードリンク

playstation5 vs xbox series x

ps5に 搭載される ダイナミックインターフェース

毎回、同じゲームをプレイする場合 に 同じ方法をとらずに いつもの電源オンから始めなければならないのが、 新しい プリセットを設定することで、 すべて自動で行ってくれる機能が 付くようです。

Xboxには、既に Velocity A rchitecture という機能が あり、クイックレジューム機能があります。

この機能は、どちらがゲームユーザーの心をつかむのでしょうか?

ドローといいたいとこですが、今後の発表次第です。

playstation5 vs xbox series x  フレームレートによる 高画質

今までのプレイステーション4のゲームソフトが、当然使えるのですが、プレイステーション5で、プレイすると 画質 は、周波数が高い状態で プレイすることができるようになります。

これに対し Xbox siresx は、前回の筐体 Xbox one のソフトについて、現在テスト中であると 、公式に回答されています。

つまり、数千ソフトは、保証される という事で、 こちらも ドローですね。

playstation5 vs xbox series x 外付けハードディスクについて

プレイステーション4は、外付けハードディスクから 起動させることができますが、プレイステーション5では、そういう機能は付かないようです。

プレイステーション4は、大手のアーケードゲームメーカーが、筐体の中に仕込んでしまうという事が 起きてしまったので こういう事を 回避するのが目的かもしれません。

xbox seriesx も 外付けハードディスクから 起動させる事は できない為、SNS上で、

クソ筐体といわれた事も、この戦いでは 問題にならないようです。(過去のゲームソフトはできるようです)

playstation5 対 xbox series x 専用のオーディオチップ

playstation5 vs xbox series x
プレイステーション5では、専用オーディオチップが搭載されていますが、 Xbox serios x
では、搭載されていない為 12テラフロップスの性能が、10テラフロップスを下回るのではと 噂されていましたが、公式に 専用のオーディオチップ が 搭載されていると 発表しました。

コントローラー

スポンサードリンク


xbox series xは 専用の バッテリーがあるという事です。 もちろん 電池で対応も可能で

しかも、故障の際は 修理に対応するとのことです。

インスタグラムで バーサス!

関連記事:PlayStation52020年末販売へ

     

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク